DS本体には3種類。DS Lite、DSi、DS LL

TOEIC学習をDSでやるには、まずDS本体が必要です。DSには、「DS Lite」「DSi」「DS LL」の3種類があり、DSソフトが動かせると言う点ではどれも同じですが、機能や大きさが3機種で少しづつ違うので適当なのを選んでください。
本体は折りたたみ式で、開くと両面に画面が付いていて、上の画面が表示用、下の画面はタッチパネルで、表示とタッチペンによる入力ができます。
どの機種もデザインはなかなか良く、色も色々とあります。電池は充電式で、なかなか寿命が長く数時間はプレーできます。

DS Lite 本体 外観

Nintendo DS Lite

DS Lite 本体
現在販売されているDSの中では、最もベーシックな機種がこのDS Liteです。
声を認識させられるマイク入力機能や他のDSとワイヤレス通信を行うことができます。
ベーシック機なので価格も他の機種より少し安め。また、電池の持ちはこれが一番らしい。
現時点に限れば、TOEICの勉強に使うならDSLiteで十分だと思います。

寸法は 14.5 x 14.3 x 4.3 cm 、重量は 431 g。容積的には文庫本程度、重量は軽めの単行本程度です。

Nintendo DSi

DSi本体レッド
カメラが付いて、音楽プレイヤー機能が付き、SDメモリカードスロットが付いた高機能版DS。
無線LAN環境ならば専用ブラウザでインターネットも見られ、ソフトのダウンロード購入も可能。
画面もLiteより若干大きくなっている。
但し、カメラと音楽プレイヤー機能はオマケレベルのもの。どちらも携帯電話のほうがマシです。
現在ダウンロード販売に受験用だが英単語学習ソフトが少し廉価であるので、これを使いたければDSi。
将来的にダウンロード販売は増えるだろうし、将来性はDSiのほうがあるのかも。 英和辞典や和英辞典のソフトが出たらいいと思う。

寸法: 11.8 x 23 x 3.8 cm DSLiteより薄く細長くなった。
重量 540 g DSLiteより100gちょっと重くなっている。

Nintendo DS LL

DS LL本体
大きくなったDSi。画面が大きくなり。本体も大きくなった。中身はDSiとほぼ同等。
また、ずいぶん音がよくなっている。大きさ、重量的に携帯するのは少し大変になるが、家でやるならLLはいいですね。

寸法: 20 x 24 x 4.5 cm ミニノートパソコンクラス
重量 817 g こちらもミニノートパソコンクラスだ


次は、「DSえいご漬け」へ→

| TOEICのDSソフト勉強法HOME | NEXT→


  • TOEICのDSソフト勉強法HOME

    Nintendo DSハード

  • Nintendo DSハード

    TOEIC初心者用DSソフト

  • DSえいご漬け
  • DSもっとえいご漬け
  • TOEIC(R) TESTスーパーコーチ@DS 
  • 学研新TOEIC TEST 完全攻略2

    TOEIC中級者用総合DSソフト

  • TOEIC TEST DSトレーニング
  • もっとTOEIC TEST DSトレーニング
  • TOEIC TEST 公式DSトレーニング

    TOEICパート5,6対策DSソフト

  • 新TOEIC TEST 一日1分DSレッスン

    TOEIC単語対策DSソフト

  • NEW 英単語ターゲット1900DS
  • TOEIC TEST 英単語スピードマスターDS

    外部リンク

  • TOEIC勉強法、参考書
  • スカイプ英会話評判比較


    DS本体売れ筋ランキング