その他就職活動対策

就職活動のちょっとしたヒントを書こうと思います。

コネの活用

コネの強さによって扱いは全然違いますけど、ないよりはあったほうがいいので、親戚のコネはフル活用しておきましょう。
なければ、国会議員の口利きというのもあります。もともと後援会に入っている親戚がいれば話は簡単で100万位包めば秘書が会社に電話を入れてくれるようです。 そんなに予算がない場合は、議員の名刺に貴方の名前とよろしくおねがいしますみたいなのを書いてくれて、これを出してきなさいとか言われたりすることもあるようです。
遠いつてになると、200万位は献金したほうがいいらしいですが、建設会社をはじめとして国の仕事で食っている会社など政治家に弱い会社には効く様です。 僕の会社は政治家の紹介はあまりありませんし、あっても結構落とします。落とす前には一応事務所に連絡を入れますが。
そんな感じで入社100%ギャランティーというわけにはけっこう行かないようで、献金損になることもあるらしいですが、その場合返してくれる人もいるようです。

人事としてはコネで頼まれるのはいやな話ですが、取引先の偉い人のご子息などはお父さんに似て優秀な人もけっこういるのでそういう場合はウエルカムです。
強いコネ筋で、冴えない人を取らざるを得ないこともありますが、そういう人は入社してから仕事 に付いていけずメンタルを病むというケースのが多いのでダブルで気が乗りません。
もっと地味な仕事に付いた方が本人も幸せなのではないかと思うことも多いです。
ちなみに政治家に献金した場合は、就職してから分割払いで親に返すべきだと個人的には思います。

就職留年

就職留年自体はあまり得にはなりませんが、就活慣れして筆記や面接が強くなることや、資格などゲットしているとパワーアップすることもあります。実際に前の年に落とした学生さんを採用したことも何度かありますし。
但し、浪人や留年を異常に嫌う企業も中にはたまにあるので、そういうところは受けても無駄です。OB訪問時に、留年の人って会社に居ますか?と確認した方がいいかも。
インフラや老舗メーカーなどで留年は取らないという話を聞いたことがあります。その会社では「留学したから」というのもダメらしい。
個人的には病的だなーと思うのですが、とにかく普通で無難な人が欲しいようなので、ほんの少しでも普通じゃない要素を持っている人はダメということみたいなんだけど。
でも、当然数は多くないですよ。普通、留学経験なんかは行動力や語学力がありそうで歓迎する要素ですし、浪人対象外だと、公立高校→東大の地頭いい感じの学生なんて取れないでしょう。

←BACK | 新卒大学生向け就職活動情報HOME |

新卒大学生向け就職活動情報

  • 新卒大学生向け就職活動HOME
  • 就職活動の要素
  • 人事はなにを考えているのか
  • 自己分析のやり方
  • メディアを通じた企業研究法
  • オフラインの企業研究法
  • 志望企業の選び方
  • 選考攻略戦略の立て方
  • 自己PRや志望動機作り
  • エントリーシート作成
  • 外見をどう仕上げるか
  • 面接対策とテクニック
  • グループディスカッション対策
  • SPIなど筆記試験の対策
  • 大学2年や3年春からやる就職活動
  • 就職活動における注意点

    外部リンク

  • TOEIC勉強法、参考書
  • スカイプ英会話評判比較