キーワードアドバイスツール

SEOして検索順位上位表示を狙うには、どのワードで、またどんなワードの組み合わせで上位表示を狙うかを決めることからスタートします。
そのワード決定に当たり、役に立つのがキーワードアドバイスツールというやつです。
キーワードアドバイスツールにキーワード候補を入れると、そのキーワードの検索される回数や、よく組み合わされて検索されるワードの組み合わせとその検索される頻度みたいなものが出てきます。
検索ワードの検索回数自体が多くても、ライバルが強くて上位表示が不可能なら意味が無いので、上位表示も狙えそうで、検索回数もほどほど、そしてサイトの内容にマッチしそうなワードの組み合わせを探すというのが基本でしょうか。

Googleキーワード ツール

Googleキーワード ツール https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
リスティング広告のAdWords向けですが、Googleだけに限っては、これが使いやすさとしては一番いいキーワードアドバイスツールなような気がします。
関連ワードも含めた検索頻度がわかりますし、AdWords向けですが、どれだけこのワードを狙っている人が多いかも分かりますし。
当然ですが、ライバルであるYahoo!に関してはこのツールでは分からないのですが、大まかには傾向は似ていますから。

関連キーワードアドバイスツール

関連キーワードアドバイスツール
http://biz.submit.ne.jp/tool/keywords/

Yahoo!の検索人気ランキングと、ライバルサイトの競合状況による上位表示達成難易度指数が表示されます。
9割の検索ユーザーは検索結果の1ページ目より後のページは見ないようなので、検索数が多くても、上位表示が不可能なら意味はないようです。そう考えるとそのキーワードにおける上位表示の難易度は重要な指標ですね。
次は、「文章チェックツール」へ→

←BACK | 無料SEOツールで検索順位向上HOME | NEXT→


無料SEOツールで検索順位向上

  • 無料SEOツールで検索順位向上HOME
  • キーワードアドバイスツール
  • 文章チェックツール
  • アクセス解析
  • 大手検索エンジンへのサイト登録
  • 検索エンジンのWeb管理ツール
  • サイトマップ作成
  • SEO総合診断ツール Ferret+
  • SEO総合診断ツール Dipper
  • SEO総合診断ツール SEOTOOLS
  • SEO総合診断ツール ピタゴラス
  • SEO総合診断ツール daiz
  • SEO総合診断ツール SEOチェキ
  • 検索順位モニターツール
  • 被リンクチェックツール
  • SEO、検索での上位表示を狙う方法

    外部リンク

  • TOEIC700-800点攻略勉強法、参考書
  • 英語コンプの英語学習法、勉強用教材