TOEIC単語対策勉強法と参考書、教材

TOEIC勉強に単語は重要

単語の勉強は記憶だけなので面白くない。というかつらい。しかし、単語学習から逃げてはだめだ。
分からない単語は文脈で推理できないことはないとは思うんですが、TOEICは時間との勝負なのでいちいち単語の意味を推理してたら時間が足りなくなる。大学受験や英検とはここが違うところ。
そして、リスニングやリーディングの練習をするにしても、いちいち単語でつまづいて、そのたびに辞書引いてたら能率悪いし、勉強が面白くない。
だから、単語はやるしかないですね。幸いにもTOEICは英検1級に出るようなネイティブの高校生も知らない単語なんて出ないから、それなりにやれば95%以上の単語はカバーできるはず。

そんなわけで、まず単語の勉強から始めましょう。読んで分かるだけじゃなく、リスニングに出るレベルの単語は聞けるようにもならないとだめですよ。

単語もやはり基礎がより重要です。もし、"have"とか"is"の意味を知らなかったとしたら、ほとんどの英文が読めないでしょう。基礎単語ほど頻繁に出てくるため難しめの単語より実は重要度は高いのです。
DUOレベルの基礎単語は大学受験も英検もTOEICも同じ単語が出るのでどんな本でもいいのですが、それ以上のちょっと高度な単語は大学受験と英検とTOFELとTOEICでは、全然出題傾向が違いますから、下に紹介していますがTOEICにでがちなビジネス関連単語などが充実した単語本を使ってください。

勉強法としては、覚えた単語(例文)はしばらくやらないで、「覚えていない単語」を繰り返しやることで時間効率を上げることでしょうか。
間違えた単語には本に印をつけ、印の付いたものを繰り返し英語と訳を唱え、また間違えた単語はまた印をつけ、こんどは2つ印の付いたものだけを繰り返し英語と訳を唱え....
たくさん印の付いてしまった苦手単語は、アナログに単語カードを作り繰り返す、とかエクセルに打ち込んでどこかに張っておくとかするといいでしょう。 地味な勉強法ですね。
唱えたり、書いたり、入力したりアウトプットすることで単語は覚えやすくなると思います。この単語勉強法は時間がかかるので苦手な単語だけでいいと思いますが。

単語学習は非常に苦痛な勉強なので、重要ですが挫折しやすいところではあります。幸いにも、Web上のサービスやNintendo DSにも単語学習に十分使える教材があるので、つらければ本とこれらの勉強法を併用するといいと思います。これらはこのページの下の方に紹介してあります。

初心者レベルの単語学習参考書(中学単語)

中学英単語でるでる1200―CDつき体で覚えるデータベース (Toshin books) ★★★お好みで
中学生が高校受験用に使う単語の参考書です。なので本当に基礎的な単語しかカバーしていません。
しかし、頻出度合いで言えば、この1200語は一番煩雑に出てくる単語だと思っていいでしょう。なので、ここに分からない単語があると困ることが多いはずです。大部分は知っている単語だと思いますが、500点行かないレベルの人は知らない単語や読めても聞けない単語がきっとあると思います。一度やっておくことをオススメします。

この本はCDも付いていて、比較的読みもスローなので入門レベルの単語参考書としてオススメできます。

基礎レベルの単語学習参考書

DUO3.0とそのCD ★★★★★必携

TOEICに限らず、受験、英検共に使える基礎レベル用英語単語参考書の有名な名著です。必携レベルのオススメ本。
頻出単語を組み合わせた短い例文が沢山あり、これを憶えていくという方式の本です。
DUOがすごいのは、単語のセレクトがいいのと、これら単語を高密度で組み合わせて例文を作っている割には文章が自然なことです。

更にCDが「基礎用CD」「復習用CD」に分かれており、これが良くできています。「基礎用CD」はスローの読み上げとレギュラーの読み上げが入っており親切なつくりなのでリスニングが苦手な人でもやりやすいです。また、この「スローな読みの短文の例文」はリスニングの入門用にも最高のフォーマットです。実は意外とこの「スローな読みの短文」の学習素材ってないんです。
レギュラースピードの全く聞けない音声にかじりつくより、まず、ある程度聞ける速度から慣れていったほうが、結果早くレギュラースピードが聞けるようになります。また、文が短いと聞き返しがやりやすいので、繰り返し聞き込むにも有利です。

「復習用CD」はスローも訳もなく全部の例文をレギュラースピードで読み上げているだけで、1時間で全部を復習できます。なので、レギュラースピードで聴ける人が短時間で効率よく復習するのに調子いいです。
DUO3.0は「本」「基礎用CD」「復習用CD」の3つそろえることをオススメします。

勉強法としては、まず、復習用CDを聴きながら本を見て例文を追い込みます。文ごと暗記してしまうくらいの勢いで繰り返します。
すぐ忘れてしまう単語、聞けない単語や例文は本に印をつけて重点的に復習しましょう。
例文だけやってもいいのですが、更に上を目指すなら同義語の欄をひとまとまりごとに憶えていきましょう。
TOEICは、同義語や同じ意味の句動詞(call for みたいな)を使った引っ掛け問題(正解の選択肢は言い換えられている)が多いため、同義語を分かっているとスコアアップになります。

そもそも英語はやけに同義語が多いんですが、ラテン語由来アングロ由来ゲルマン由来などの単語が混在しており、同じ文内で同じ単語を繰り返すより言い換えて色々使ったほうが美文だという迷惑な言語らしいです。

実戦レベルの単語学習参考書(TOEIC向け)

TOEIC TEST英単語スピードマスター ★★★★良い
名前の通りTOEIC専用英単語参考書です。TOEICは、スラングやカジュアルな表現をしない比較的上品な人たちとの会社生活の及び日常生活の英語が出るという、非常に出題傾向がハッキリしているテストなので、DUOで基礎をやった後、700点以上を狙うなら次にTOEIC専用の単語参考書を使用すべきです。
単語参考書には英検やTOFELも意識したがものがありますが、TOEICとは出る単語の傾向が異なるためこれらの単語本は使わないほうがいいのではないでしょうか。
DUOなど基礎単語はどの英語でも変わらず出るので構いませんが、上級の大学受験用、英検用、TOFEL用単語本は使わないでください。
この参考書は2/3程度はいかにもTOEICに出そうな単語と例文が、最後の方には速読速聴シリーズ風の色々なシーン別によく出る単語がちりばめられたと文章があります。 CDも付いていて、スロー読みがないあっさりした作りなのでそれほど聴くのに時間がかからないのが実戦的。ただ、DUOにあるような基礎単語は入っていないので、この本だけでは足りません。

新TOEICテスト一発で正解がわかる英単語―860点・990点 ★★★お好みで
キムデギュン著の単語参考書。キムだから悪いわけがない。
立ち読みしただけですが、990点とか恐ろしいことが表紙に書いてあるが、そんなに難しい単語は多くない。「英単語スピードマスター」に近いセレクトだと思う。 

薄く、安いので、この本を「英単語スピードマスター」の代わりに使ってもいいのではないかと思います。CDが例文を読まず簡素な作りらしいのでココが気になる感じですが。単語は例文で覚えたほうが憶えられると思うので、CDはなくても本で読んで憶えていくといいと思います。


新TOEICテスト一発で正解がわかる英単語―600点・730点 ★★★お好みで
上記キム単語本のより初級レベルの本。多分収録語彙は悪くはないと思いますが、こっちの本はDUOとかぶるため、DUOをやるなら要らないと思います。
リスニングはレギュラースピードで聴けるが、基礎単語は弱いというちょっとターゲットがいなそうな人向けの本。

語源系参考書の単語学習参考書

語源とイラストで一気に覚える英単語シリーズ ★★★お好みで

単語の勉強のもうひとつの道「語源系参考書」。ひとつの語源の意味から4つくらいの単語を覚えられる。イラストが書いてありなんとなく感覚で語源を理解できる仕組みになっていて、詰め込み暗記よりつらくない。
また、全く見たことのない単語の意味を類推する場合、語源系の知識は役に立つと思う。また、丸暗記が苦手な人はこの手もあると思う。
 
但し、TOEIC出題傾向を押さえて作られた本ではなく、CDも付いていないので、この本だけではダメ、DUOやスピードマスターと併用するのにいい本。

この本を先にやってから、DUOやスピードマスターに取り掛かれば、知っている単語が多い状態で取りかかればいいので、早く終わりそう。そう考えると比較的早いうちにやっておくという手もある本。

Web上のサービス、フリーソフト単語教材

Hungry for words ★★★★(気長に少しづつやるなら)
登録すると毎日メールが送られてきて、そのメールにFlashの音声付英単語教材がくっついてくるというもの。このため、まとめてがっつりは出来ないが、挫折しがちな人が少しずつ続けるクセを着けるにはいいのではないか。
単語ジャンルとしていくつか選べるのですが、TOEIC向けもあり、単語の読みの音声に加え、例文のややスローな読み上げもあります。 PCなら聞き返しが楽なのでリスニング初心者にも有益なサービスではないかと思います。
Hungry for words
smart.fm ★★★お好みで
かなり充実した語学学習サイト。無料だけどTOEICを意識したパートもありなかなか使える。
間違えた単語はしつこく出題してくれたりなどは良いんだが知ってる単語の出題がちょっとしつこいか?だからやれば覚えられるが、終わらすには時間がかかる。
あとは、スペルの打ち込みを強いられるので時間がかかりこれがちょっとストレス。全部選択問題だからTOEICに正確な単語スペルの知識はいらないんだ。
http://smart.fm/home
P-Study System ★★★★(自分で辞書を作れば)
これは単語学習用のフリーソフトで、忘れた頃に出題してきたり、間違えたものをしつこく出題してきたりする機能がある。
これもいい。smart.fmと違い、スペルをタイピングさせられないので効率もいいと思う。
ただ、これをやるには、出題される単語の問題集というかデータベースを引いてこなければいけないんだが、TOEIC用にもうひとついい問題集がないのが弱点。「英単語スピードマスター」で問題集を自作すれば非常にいい単語の勉強法になりそう。
http://www.takke.jp/

Nintendo DSソフトの単語学習教材

TOEIC TEST DSトレーニングシリーズ ★★★★良い

このソフトは基本TOEICの問題集です。パート1~7までの各形式で問題が入っています。
それに単熟語集が付属していて、和訳、英訳など単語熟語のトレーニングもできるという代物。
このソフトの中ではおまけ扱いではあるが単語、熟語のみのトレーニングも2000語文分あるらしくかなり使えます。解けなかった単語をしつこく出題してきたりする機能はよいです。単語の語彙はDUOレベルでしょうか。


TOEIC TEST 英単語スピードマスターDS ★★★★(多分)良い
このソフトは触ったこと無いのですが、べースになっている本は僕もお世話になり、かなりお勧めできる単語本です。
基本単語は入ってないので、DUOをまず潰してからやるべき本ですが、収録単語の語彙はTOEICの出題傾向に良くマッチしていてDUOの次にやる本として一押しの本。
そのDSソフトなので、収録単語の語彙はいいと思う。ソフトとしてはあっさりしているようでゲーム性は少なそう。しかし、できなかった単語だけをえらんでしつこく出してくれる機能があるようで、これはずいぶん学習効率がよくなると思う。それだけでもDSである価値はあるのでは。
あとは聞き返しの容易さも単語リスニング学習に良い。


次は、「リスニングの勉強法」へ

←BACK | TOEIC 勉強法と参考書HOMEへ戻る | NEXT→



TOEIC勉強法と参考書

TOEIC勉強法と参考書HOME
TOEICってどんなテスト?
TOEIC攻略の基本戦略
勉強法&ツール
勉強時間をひねり出せ
TOEIC攻略のステップ
入門の勉強法、参考書
基礎の勉強法、参考書
実戦的勉強法、参考書
試験対策勉強法、参考書
まずは700点を狙う勉強法、参考書
勉強法まとめ
単語強化の勉強法、教材
リスニング強化の勉強法
リーディング強化の勉強法
傑作参考書と名著者
試験本番の攻略法
問題文、選択肢先読みの方法
Nintendo DSでTOEIC学習
英語学習修行
売れ筋英語学習本や洋画DVD

外部リンク
スカイプ英会話の評判を比較
TOEICの任天堂DS勉強法
TOEIC関連リンク集


TOEIC単語参考書
売れ筋ランキング