Step3「実戦レベルのTOEIC勉強法」 単語、文法、リスニング等

やっとTOEICの勉強っぽくなってきます

つらい単語の勉強お疲れ様でした。
これからは、リスニング、読解、文法 と、色々な教材に取り組んでいかなければいけませんが、ある程度の単語力とヒアリング力が基礎勉強でできていれば、そんなにつらくないはずです。
単語力不足のまま、これら教材に取り組むと多分分からないところだらけでつらすぎ&効率悪すぎなので、いきなり背伸びしないことをオススメします。

ここから重要なのはTOEICの出題傾向にちゃんと合った参考書、問題集で勉強することです。
本の題名にTOEICと書いてあっても、昔のTOEIC対象だったり、そもそも全然TOEICぽくなかったりするのに、題名に無理やりTOEICって書いてある本が本屋に沢山転がっています。なので、参考書、問題集選びには注意してください。 参考書、問題集次第で、勉強効率はすごく大きく変わってくると思います。


あと、参考書、問題集のこなし方ですが、完璧になるまで何回も復習するという使い方もありますが、それもけっこうつらいし、理解したことまで何度も復習するのは時間効率が悪いので、6-7割出来たらOKという位までやり、忘れたことにまた繰り返せばいいと思います。で、後で模試形式の問題集をやって出来なかったところを復習したりしてフォローすることになりますから。

また、同じ参考書、問題集を突き詰めて集中して終わらせるのもつらいので、2、3冊くらい無理せず並行してやればいいのではないかと思います。
ここからは色々やらないといけませんが、DUO1冊を毎日読み続けることに比べれば 目先が変わるのですいぶん楽になります。

ある程度勉強したら模試形式の問題集(Step4で紹介)をちゃんと時間計ってやってみましょう 。 試験慣れできるし、推定スコアがアップすると励みになります。そして、弱いところも分かるので。

Step3「実戦勉強」のゴール

■TOEIC向け教材を使い、出題傾向にあったジャンルの勉強をする。
■各ジャンルをさらっと一通り勉強して、TOEICにどんな問題が出るのかを知り解き方を知る。
■リスニングリーディング双方でTOEIC的な英語力を一通り付ける。

Step3「実戦レベル勉強法」のおすすめ単語参考書、教材

TOEIC TEST英単語スピードマスター ★★★★良い
DUOなど基礎レベルに挙げた単語教材だけでは、TOEICに多いビジネス系文章には対応しきれないので、スコア800点以上狙うならもう一冊単語本をやりたい。おすすめはこれ。 かなりTOEIC色の強い単語本で基礎単語が入ってないので、元がダメダメな人はこれだけでは足りないと思う。DUO程度の単語力とリスニング力を持っている人向けの本。DUO3.0のフォローに使うのにちょうどいいレベルの本だと思う。 また、CDは普通のスピードしか入っていないので、最初からこれはきついと思う。


TOEIC テスト出まくりキーフレーズ 【CD付】 ★★★★良い
TOEIC頻出の単語や熟語や慣用表現が含まれた短文を詰め込んだ単語本。内容も、パートごとに分かれた構成もTOEICフォーカス度満点なのでどんな人もやって損はないと思う。 コンパクトで携帯しやすく、細切れの時間でやれるのもいいです。

Step3「実戦レベル勉強法」のおすすめ文法参考書、問題集、教材

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27 ★★★★良い

薄くて取っ掛かりやすく、パート5、6に出るパターンに絞って文法問題が解説されている文法参考書/問題集。これを8割理解すれば750点目標者にはちょうどいいくらいじゃないでしょうか?

1日1分レッスンシリーズ ★★★★良い

TOEIC度全開のパート5ミニ問題集。問題も解説もスコア750点目標者にはいい感じ。文庫本サイズで持ち運びしやすく、ページ構成も通勤のお供に最適。値段も安いので買って損なし。でも、問題集なので、これだけでは勉強が足りないと思います、上の本との併用がおすすめ。このシリーズは何冊かありどれもおすすめです。
中村澄子さんの本(澄子本)一覧へのリンク

Step3「実戦レベル勉強法」のおすすめリスニング参考書、問題集、教材

CD 付 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリスニング  ★★★★良い

これも薄めでとっかかりやすく、ツボ押さえた回答技術というかコツのトレーニング参考書/問題集。時間効率は高いと思う。しかし、リスニングは量も必要なので他にも色々やろう。

新TOEICテスト一発で正解がわかる問題集―リスニング(PART1~4) ★★★★良い

これもTOEICマニアの著者キムデギュンさんの本。これもリスニング力UPというよりも出題傾向分析や試験技術寄りの対策本/問題集。出題傾向分析やチート度はスミコ以上か。
狙いは上記の本と似ておりどちらも良書なので好きなほうを買えばいいかもしれないし、どちらも良門ばかりなので、2冊やっておくと言うのもあり。技術的な話は両書で若干違う。

Step3「実戦レベル勉強法」のおすすめリーディング参考書、問題集、教材

新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング ★★★★良い

中村澄子著の書いた長文読解のコツと回答のコツ、練習問題がまとまった本、「リーディング」という題名だが、パート5,6には触れておらず、パート7対策専門の参考書。
これも時間効率は高いと思う。その文薄めにまとまっているため練習用問題集としての量は不足。他にもやりたいので、この本でコツをつかんだ上で、公式問題集等他の問題集で試し、身につけていくといいのではないかと思います。

短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング★★★★良い

これも上記の本と同じくパート7対策に特化している参考書。中身も上記の本に似ている。少し読みにくい構成だがこちらの本の方が若干解説が親切かもしれない。どちらにしろ、これら本だけでは長文対策は仕上がらないので、これらをやってから他の文で練習が必要です。

Step3「実戦レベル勉強法」のおすすめ総合参考書、問題集、教材

TOEIC テストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題  ★★★★良い

TOEIC総合対策本。特にパート5対策はなかなか良い。単語教材とこれと対策本と模試本みっちりやればそれだけでスコア750点いけそうな気もしないでもない。お得度の高い参考書だと思う。

■TOEIC TEST DSトレーニングシリーズ


このソフトは基本TOEICの問題集です。パート1から7までの各形式で問題が入っています。
DSソフトですが遊びでなくマジなソフトで、全パートの学習が出来ますし、単語練習モードや本番同様の時間でやる模試モードなどもあり、制限時間付きで取り組むことも出来ます。本と違い先読みの練習にはなりませんが。 マジとはいえ多少はゲーム的な工夫がされておりそれほどつらくなくやれるのが長所です。
赤い方は問題集+単塾語集で、単熟語集は青い方より充実しています。
青い方は、問題集+単熟語集に加え各種のトレーニング問題が付いています。
問題数は試験3回分位で全部やりきることもできる分量です。なので両方買ってもいいですがどちらかと言えば青い方(もっとTOEIC TEST DSトレーニング)でしょうか。
単語をやりたい人は赤い方を。

やる気が出ないときの英語の息抜き

このレベルなら、ある程度読めて聴けるようになっているはずなので、英語で息抜きすることも出来るようになっているはずです。いいですね。
英語ポッドキャスト
DUOの聞き込みをやっていれば、英語ポッドキャストでも早くないやつはある程度聞けるようになっているはず。
初心者なら"VOA special english" がいいと思います。話すのがゆっくりだし、単語も1500の基礎単語に限定されていて、サイトから文章も手に入る。
"ESL Podcast"もゆっくり読んでくれるので使える。

本番を想定するなら"NHK WORLDのニュース"や"Business English POD "辺りがTOEICの読む速度に近いのでおすすめ出来ると思う。


英語のWebサイトを読む
自分の趣味に合ったサイトを探して読むといいです。これならやる気でなくても頑張れると思います。
その時ブラウザにインターネットエクスプローラーをお使いの方は、PCにGoogle ツールバーを入れておくといいです。これにはマウスを単語の上にかざすだけで意味が出てくる機能があり、辞書を引かなくていいから楽です。出てこない単語もままありますが。 Firefoxだと最初からこの機能がありますね。
ここらへんの勉強をしていると、模試本の推定スコアが次第に上がっていくはずです。たまに時間計って模試本やってみて、やった模試本は徹底復習を。
ただ、本当に得点が上がるのは、次の試験対策をやる段階なので、まだ目標に届かなくてもあせらなくても平気です。
試験対策で軽く100点は上乗せできますから。でも、ここら辺が仕上がってないと、試験対策はいまいち生かされないんで、飛ばさずにやりましょう。


次は、「スコアアップに一番効くのは試験対策。この勉強は絶対必要」へ

←BACK | TOEIC勉強法と参考書HOMEへ戻る | NEXT→

TOEIC勉強法と参考書

TOEIC勉強法と参考書HOME
TOEICってどんなテスト?
TOEIC攻略の基本戦略
勉強法&ツール
勉強時間をひねり出せ
TOEIC攻略のステップ
入門の勉強法、参考書
基礎の勉強法、参考書
実戦的勉強法、参考書
試験対策勉強法、参考書
まずは700点を狙う勉強法、参考書
勉強法まとめ
単語強化の勉強法、教材
リスニング強化の勉強法
リーディング強化の勉強法
傑作参考書と名著者
試験本番の攻略法
問題文、選択肢先読みの方法
Nintendo DSでTOEIC学習
英語学習修行

外部リンク
スカイプ英会話の評判を比較
TOEICの任天堂DS勉強法
TOEIC関連リンク集