TOEICリーディングパート対策参考書、教材と勉強法

リーディング攻略は知識と慣れだと思います

僕はリーディングがだめで415点しか取れなかったので、あんまり偉そうなことを言う資格は無いのですが、もし参考になればと思って書きます。

パート5,6はTOEIC頻出の語彙や文法事項をやって対策するとして、普通問題になるのはパート7の読解に必要な速読力でしょう。
リーディングパートは時間との勝負なので、とにかく全部すごいスピードで解いていくことが必要です。っていうかスピードのみが必要。
これが、受験英語や英検との大きな違いじゃないでしょうか。量こそ多いものの選択肢から選ぶだけなので、1/3位読めてなくてもたいてい答えられます。

この読解力というか速読力対策ですが、2つアプローチが考えられます。
一つ目は高校文法を押さえて、構文や係り、挿入、省略を把握して割としっかり読む方法、2つ目は単熟語の意味と中学文法知識だけで文意を想像で補完しながら雰囲気で読む方法。
受験英語や英検では高校文法を押さえないと勝負にならないと思いますが、時間との戦いのTOEICでは、800点台でいいのなら、後者の方法も通用する気がします。
熟達すれば大丈夫でしょうが、中途半端な高校文法読みは、時間が足りなくなることが多いですから。ちなみに僕は後者で勝負しました。
ちなみにパート5、6では確かに文法、語法問題が出ますが、出る領域は限定されているので、パート5、6対策として高校文法を全部復習するのは非効率だと思います。TOEIC用文法参考書でやりましょう。

どっちにしろ分からない単語や熟語を類推している時間はないので、リーディング対策の前に単語、熟語は絶対にしっかり対策を。単語を見て、考えなくてもすぐ出てくるレベルで覚えている単語を増やしたいですね。リスニングパートではDUOレベルの単語で大体足りますが、パート7ではもう少し上級な単語、熟語も出てきます。単語、熟語が仕上がっていない段階で読解の練習するのは効率悪いですよ。
あとは、ある程度量をこなす必要があると思います。当然、読むものは出題傾向に合った文章が望ましく、TOEIC本や模試形式問題集の文章中心に読むべきです。

ちなみに速読力対策は、パート3,4の「選択肢先読み」のスピードを早くできるので、実はリスニングパートにも効きます。

速読の私なりのコツですが、読むところを減らしちゃうんです。
まず、副詞を読まないんです。副詞は語尾が"-ly"とかなっている動詞を修飾する品詞ですが、飛ばしても大抵大意は取れるものです。知らない副詞の単語だったらもうなかったことにする位に。
あと、",?,"になっている挿入文も飛ばしちゃうんです。その分、主語と動詞だけはちゃんと取るんです。ダメな時もあるんですが、パート5対策を別にちゃんとやっておけば、リーディング400点位を狙うだけならこの手でも足りるような気もします。
ま、私も速読苦手なので、自信持ってお勧めできませんが。模試参考書などで試してみてください。

基礎レベルのリーディング勉強方法と参考書

まず単語です ★★★★★必携

まず単語、熟語知らないとパート7は読めません。パート5,6も語彙問題はありますし、 単語を増やしましょう。

「単語の勉強法、教材」へ→

パート5,6対策参考書

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27 ★★★★良い

薄くて本当に出そうなところだけ解説してある参考書。まずこれをやっておいて、その後問題集や模試本で仕上げればパート5はいいのではないか。
1日1分レッスンシリーズ ★★★★良い

TOEIC本には珍しく、文庫本サイズで携帯に便利。そして価格も安い良心的な参考書というか問題集。
ちょっとした合間に出来るし、著者の中村澄子さんはTOEICに詳しい人で出題傾向をつかんでおり無駄がない。

TOEIC TEST 正解が見える ★★★★★必携

リーディング対策本というわけではないのですが、パート5、6対策が特によく出来ているのでここに出しておきます。
英語力UPではなく出題傾向の分析やチートな解法が解説されており、スコアアップに直結する本です。

パート7対策参考書

新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング ★★★★良い

中村澄子著の長文読解のコツと回答のコツ、練習問題がまとまった本、「リーディング」という題名だが、パート5,6には触れておらず、パート7対策専門の参考書。
これもさすが澄子本。勉強時間効率は高いと思う。その分薄めにまとまっているため練習用問題集としての量は不足。他にもやりたいので、この本でコツをつかんだ上で、公式問題集等他の問題集で試し、身につけていくといいのではないかと思います。

リーディング対策仕上げの勉強方法と参考書

TOEIC TEST新公式問題集 ★★★★★必携

TOEICの胴元製なので超リアルな模試本です。

リーディングパートは時間との勝負なので、解ける、読めるだけでは対策は出来ません。時間内に収めるトレーニングをするために時間を計った模試本による練習が欠かせません。
TOEICの出題傾向に合った問題、文章が沢山載っている本なので、リーディングを仕上げるにも最良の教材です。出来なかった問題だけでなく、知らなかった単語も潰しておきましょう。
解説があっさりめなので、間違えた問題の解法を知るには上記の「新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」のような参考書も必要だと思います。


TOEICサードパーティ問題集 ★★★★良い

公式問題集だけでは練習が足りないと言う方には、サードパーティの模試本を使って素材を増やすと言う手があります。上記の本は新公式問題集より安いのに問題が多いためリスニング素材が欲しい人にはいいと思う。
公式問題集とサードパーティ製を併用して模擬試験的な実戦練習を増やすといいのではないかと思います。
これで、パート5を1問平均30秒で答えられるようになり、時間内にパート7を終わらせることが出来るようになればリーディング400点は堅いのではないでしょうか。


次は、「傑作参考書と名著者」へ

←BACK | TOEIC 勉強法と参考書HOMEへ戻る | NEXT→

TOEIC勉強法と参考書

TOEIC勉強法と参考書HOME
TOEICってどんなテスト?
TOEIC攻略の基本戦略
勉強法&ツール
勉強時間をひねり出せ
TOEIC攻略のステップ
入門の勉強法、参考書
基礎の勉強法、参考書
実戦的勉強法、参考書
試験対策勉強法、参考書
まずは700点を狙う勉強法、参考書
勉強法まとめ
単語強化の勉強法、教材
リスニング強化の勉強法
リーディング強化の勉強法
傑作参考書と名著者
試験本番の攻略法
問題文、選択肢先読みの方法
Nintendo DSでTOEIC学習
英語学習修行
売れ筋英語学習本や洋画DVD

外部リンク
スカイプ英会話の評判を比較
TOEICの任天堂DS勉強法
TOEIC関連リンク集


TOEICリーディング参考書
売れ筋ランキング