TOEICリスニング勉強法と参考書、問題集

TOEICのリスニングは全部聴けなくても大丈夫

僕は多分、耳の分解能が低いのだと思う。日本語でも、もごもごしゃべる人の話が聞き取れないことがあり仕事してても不便でしょうがない。
こんな僕なので、当然英語のリスニングも苦手で、今でも小さい単語が連続するところや単語がつながって発音されてしまっているところは全然聞き取れない。
でも、TOEICのリスニングパートで470点取れました。
リスニングが苦手でも、やりようによってはこれくらいなら行けると思う。TOEICはリーディングよりリスニングの方が点が取りやすいとよく言われますが僕もそうだと思います。リスニングもコツや試験なれでスコアを上げられます。

パート1はモノの名前と状態を表す単語さえ聞ければ答えられる。
パート2は冒頭の疑問詞さえ聞き取れればかなり回答可能。あとは慣用表現を覚えて、選択肢に問題文と同一の単語や発音が類似した単語を使うひっかけパター ンを逆手に取ればけっこう勝負できる。
パート3、4は簡単ではないが、選択肢の先読みでリスニング力をカバーし、大まかな文意を取り、これを想像力で補完すればある程度行ける。

その大まかな文意取りが難しいんだ!と言われればその通り。
しかし、英語って、音がつながってしまい聴きにくいところが多いのですが、 重要な単語は比較的はっきり発音されるものなので、聴けるところだけでも、単語の意味がすぐ思い出せればある程度の文意は取れるものです。なので文を100%聴き取れるまでリスニングの練習を積む必要はないと思います。


但し、普通の文なのか否定形なのかが取れないと文意を取る上でつらくなります。"can"と"can't"の聞き分けとか最初は全然出来なかったけど、弱くてほとんど何も聞けなかったときは"can"、一応「きゃん」って聞こえる時は"can't"で大体当たってる。そんな感じのテキトーなリスニング力でもTOEIC800点台なら実は十分。

あと、文意を取る上では"thus""however""nevertheless"みたいな文と文をつなぐ言葉が大きなヒントになるので、ここら辺だけはしっかり聞けて分かるようになっておくとといいと思います。

TOEICの試験では、ネイティブ同士の会話やニュースのようなすごいスピードでは読まれないので、半端なリスニング力でもある程度は何とかなります。

そして、パート3、4での必須技術である「選択肢先読み」をマスターするためにはTOEIC公式問題集などの模試本を使ったリスニングパートの練習がとても有効だと思います。

選択肢先読みの解説および練習法は「問題文、選択肢先読みの方法」に書いてあります。


基礎レベルのリスニング勉強法と参考書

DUO3.0とそのCD ★★★★★必携

またDUOかよ。って思うかもしれませんが。聞きやすい短文をスローに読んでくれるリスニング教材って、DUO3.0&基礎用CD以外にあまりないんです。
なのでリスニングの初級者用にはやっぱりDUOを繰り返し聞くのが一番いいと思います。
収録語彙の選定がいいので、リスニングの練習が単語や熟語のチェックになるというのもおいしい。だから結局これがリスニングの初級勉強法としても一番のお勧めです。なんてお得な参考書なんでしょう。
やり方は、本を確認しながらスローな方を聞く→聞けなければ繰り返し聞く→レギュラースピードを聞く→聞けなければ繰り返し聞く→聞けるようになる。というだけです。
そうしているとそのうち、レギュラースピードも聞けるようになります。携帯音楽プレイヤーだと聞き返しが面倒なので、聞けない文が多いうちは聞き返しが容易なPCで聞いたほうが効率的です。


えいご漬けシリーズ ★★★お好みで

これらは参考書ではなく、Nintendo DSのソフトです。「えいご漬け」は短文を聞き取って書き取ると言う作業をするソフトと言うかゲームですが、長所は「聞き返し」が非常に楽なことです。
聞けなかったところをちょっと巻き戻してまた聞くのは携帯音楽プレーヤーではめんどくさいのですが、DSなら画面にタッチするだけで文頭からリピートされるので何十回でも簡単に聞き返せます。リスニング入門には非常に便利です。
えいご漬けには、「書く」というめんどくさい作業があるので、聞き返さなくても大体聞けるレベルになれば不要と思いますが、入門者が何度も聞き返すトレーニングにDSソフトは非常に役に立つでしょう。。

基礎+レベルのリスニング勉強法と参考書

速読速聴シリーズ  ★★★お好みで

これもDUOと同じように本来は単語参考書なんですが、短文ではなくもう少し長い文になっています。CDの構成がDUOほど初心者向けにはなっていませんが、DUOを一通り聴けるようになった人が次に取り組むにはちょうどいいリスニング素材でしょう。
これは基本的に単語の参考書なので、リスニング修行中に分からない単語が出てきても、文中に親切に説明されているため辞書いらずでリスニングに集中して勉強できるのがいいです。
リスニングパート4対策になると同時に、単語のチェックアップになるという点がお得な感じです。


「英単語・熟語ダイアローグ」シリーズ ★★★お好みで

速読速聴と使い方も、内容も、いいところも同じようなもの。違うのは速読速聴の文は読み上げ系だがこっちは対話文。なのでこっちの本はリスニングでもパート3対策になるというのが大きな違い。


実戦レベルのリスニング勉強法、参考書、問題集

CD付 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリスニング&TOEIC TEST リスニングの鉄則 ★★★★良い

どちらもTOEICマニアの著者中村澄子さんの本。リスニング力UPというよりも、リスニング各パートごとの回答のコツが書いてある試験技術寄りの本だ。だから、英語力UPよりTOEICスコアアップに直結する参考書だと思う。
そんなに厚くないのですぐこなせて、時間をかけずにリスニングパートの試験技術をものに出来るという点で良書。
そうはいってもリスニングの地力を上げるには量を聴くこともある程度必要だと思うので800点台ねらいなら他にもやっておきましょう。


新TOEICテスト一発で正解がわかる問題集―リスニング(PART1~4)  ★★★★良い

これももTOEICマニアの著者キムデギュンさんの本。これもリスニング力UPというよりも出題傾向分析や試験技術寄りの本。出題傾向分析やチート度は澄子本以上か。
狙いは上記の本と似ておりどちらも良書なので好きなほうを買えばいいかもしれないし、どちらも良門ばかりなので、2冊やっておくと言うのもあり。リスニングパート回答の技術的な話は両書で若干違う。


TOEICテスト Part 3 & 4 を一気に3問解けるようになる本 ★★★★良い

こちらはリスニングの中でもパート3,4に絞って、文意を取るコツや回答のテクニックなどの対策が書かれている参考書・問題集。比較的例文も多くipodに突っ込む素材としても好適。
リスニングの中でもパート3,4の対策を強化したい人にお勧めできる本。


TOEIC TEST新公式問題集 ★★★★★必携

参考書というか問題集と言うか、TOEIC胴元製の超リアルな模試本です。出題傾向が合っているのはもちろん、ナレーターも試験本番と同じみたいですからリスニング練習素材として完璧。
模試として時間計ってやってみれば実力把握と時間配分の練習に使えるため、パート3、4での「選択肢先読み」の練習に欠かせない教材と言えるでしょう。
時間を計ってやってみた後は、出題傾向を完璧につかんだ問題集として復習のしがいもあるという実においしい参考書です。
模試としてやってみた後は、CDの音声をMP3プレイヤーに突っ込んで全パートを何度も復習しましょう。出題傾向とナレーターの声が本番同様なのでリスニングパート攻略にも大きく貢献するでしょう。
TOEICサードパーティ問題集 ★★★★良い

公式問題集だけでは練習が足りないと言う方には、サードパーティの問題集というか模試本を使って素材を増やすと言う手があります。上記の本は値段が新公式問題集より安いのに問題が試験3回分と多いため多くリスニング素材が欲しい人にはいいと思う。但し、問題が本番より少し難し目に出来ているので、先読み練習の難度は若干高くなってしまう。

公式問題集とサードパーティ製を併用して模擬試験的な実戦練習を増やすといいのではないでしょうか。あとは携帯音楽プレーヤー用の素材もCDから抜いて聞き込み量を増やしましょう。
フリーソフトウエアのMP3Directcutを使って説明や無音部分をカットしてから携帯音楽プレーヤーに入れておくとリスニング練習の聞き込み用に調子よくなります。


次は、「リーディンクの勉強法」へ

←BACK | TOEIC 勉強法と参考書HOMEへ戻る | NEXT→

TOEIC勉強法と参考書

TOEIC勉強法と参考書HOME
TOEICってどんなテスト?
TOEIC攻略の基本戦略
勉強法&ツール
勉強時間をひねり出せ
TOEIC攻略のステップ
入門の勉強法、参考書
基礎の勉強法、参考書
実戦的勉強法、参考書
試験対策勉強法、参考書
まずは700点を狙う勉強法、参考書
勉強法まとめ
単語強化の勉強法、教材
リスニング強化の勉強法
リーディング強化の勉強法
傑作参考書と名著者
試験本番の攻略法
問題文、選択肢先読みの方法
Nintendo DSでTOEIC学習
英語学習修行
売れ筋英語学習本や洋画DVD

外部リンク
スカイプ英会話の評判を比較
TOEICの任天堂DS勉強法
TOEIC関連リンク集


TOEICリスニング参考書
売れ筋ランキング